おおぞらグループ おおぞら薬局は、地域の方々の健康相談窓口でありたいと考えています。 おおぞらグループ おおぞら薬局は、地域の方々の健康相談窓口でありたいと考えています。

おおぞら薬局が大切にしていること

  • 患者様の声を大切にします

    おおぞら薬局では患者様に、薬の定められた用法や用量について、副作用や服用上の注意点などを丁寧に説明します。また状況に応じて、患者様が日常生活の中で不安に感じていることや健康上の心配事など、些細なことでもできる限り耳を傾け、声を大切に聞かせていただきます。患者様とお話をすることも、ひとつの大切な薬と考えているからです。

  • 薬の情報を一元化したい

    複数の医療機関にかかっていると、複数の薬が処方されていて、その中に同じ作用の薬があると必要以上に効果が強くなり副作用の危険が高まります。また、飲み合わせが悪い薬が含まれていると、副作用が現れることもあります。おおぞら薬局では、患者様のことを第一に考えて、情報を一元化したいと思っています。

  • 薬を正しく使ってもらいたいから…

    薬にはもちろん薬理的な効果や働きがあります。しかし、患者様の心の状態も、病気を治すためには大きく関わっていると考えられます。患者様が薬と出来る限りよい心の状態で付き合えるように、その環境を整えるのが薬剤師の仕事と考えます。

  • 不安を感じたときは…

    処方された薬に不安や疑問を感じたり、期待していた効果が感じられなかったとき、継続して服用していても負担は増えるばかりです。かかりつけ薬局なら、どんなことでも気軽に相談できて、一緒に不安解消に向けて考えることができます。

  • かかりつけ薬剤師を持つ

    2016年4月より、かかりつけ薬剤師として指名する同意書を、その薬剤師と交わすことが出来るようになりました。指名を受ける薬剤師には、3年以上の薬局勤務経験がある、研修認定を取得しているなど、いくつかの要件が設けられています。
    指名されたかかりつけ薬剤師は、薬の飲み合わせなどの管理だけでなく、患者様が入退院の際には医療機関と連携して薬の情報を共有したりします。

かかりつけ薬局ってなに?

いつでもみなさまの生活のそばに。

患者様にとってどこの薬局を利用するかは自由です。
けれども「いつも決まっている薬局」を利用すると、様々なメリットがあります。
「いつも利用する決まった薬局」のことを
「かかりつけ薬局」といいます。

どんなメリットがあるの?

  • 患者様の薬のカルテを管理。

    薬局では、患者様ごとに薬のカルテ(薬歴)を作成して管理しています。これがあると、複数の医療機関から同じ薬剤が使用されていないか、危険な飲み合わせ(相互作用)はないか、などがチェックできます。一般市販薬もかかりつけ薬局で購入すれば薬歴に載るので安心です。

  • 患者様の健康をトータルケア。

    信頼できるかかりつけ薬局があれば、薬に関することだけでなく、健康面の不安や日常での生活習慣についての質問を、気軽に相談できます。また、医師に相談しづらいことも一緒に考えて、時には医師への橋渡しをすることもできます。信頼できるかかりつけ薬局は、患者様の健康をトータルでケアします。

薬剤師訪問サービス(在宅医療)について

おおぞら薬局では、薬剤師がご自宅や高齢者施設へ伺う
「薬剤師訪問サービス」(在宅医療)を行っています。

出来る限り住み慣れた地域や自宅で療養できるように、在宅医療が推進され、自宅での療養を行う患者様が増えてきています。
薬剤師も医師の指示のもと、訪問看護師、施設スタッフやケアマネージャーなどと連携して、在宅医療中の患者様のケアを行います。「薬剤師訪問サービス」では、薬剤師が自宅まで訪問して説明や相談等を行います。

具体的にどんなことをするの?

  1. ❶配薬ボックス・薬カレンダー

    お薬の飲み忘れや誤飲を
    防ぐ工夫を提案します。

  2. ❷薬の不安解消

    飲みにくさ、副作用などの
    不安を解消します。

  3. ❸残薬チェック

    飲み残し、飲み間違いを
    チェックします。

  4. ❹緊急時

    急な体調変化など、
    処方箋に基づいて緊急で
    お薬を届けます。

  5. ❺情報交換

    【一般患者様】
    必要な場合は、情報を医師等と共有して連携します。
    【医療・介護関係者様】
    必要な場合は、介護スタッフと一緒に情報を医師等と共有して連携します。

  6. ❻介護スタッフの負担軽減

    【医療・介護関係者様】
    薬に関する負担を軽減します。

実習生受け入れについて

薬学部が6年制になってから病院内薬局と調剤薬局にて、実習を行うことが義務付けられています。この実習を通して、将来医療人として必要な知識・技能・態度を身に付けることを目指しています。
当薬局では、実務実習指導薬剤師を中心に薬剤師全員が薬学生の実習をサポートしています。